マウスで選択した位置​に近い凡例を表示させる方法

5 views (last 30 days)
FK
FK on 8 Jul 2022
Commented: FK on 11 Jul 2022
1つのfigure内に多数のラインプロットをする場合、凡例が多くなりすぎてしまいます。
そのため、凡例を知りたいプロット上をマウスで選択し、マウスに最も近いラインプロットの凡例を
表示させる方法が知りたいです。
下記回答集を参考にしていますが、データではなく、凡例にする方法が見つかりません。宜しくお願いします。

Accepted Answer

交感神経優位なあかべぇ
プロット上をクリックするだけで、凡例を表示させたいのであれば、plotのプロパティであるButtonDownFcnを使用して、凡例表示の処理を実行させるのが容易だと思います。
ButtonDownFcnを利用した凡例表示の例を下記に記載しました。(.mファイルに貼り付けて.mファイル上から実行すれば動くはずです。)
% グラフ表示
x = 0:0.1:2*pi;
y1 = sin(x);
y2 = cos(x);
hp = plot(x,y1,x,y2,'ButtonDownFcn',@(hplot, event) DispLegend(hplot));
hp(1).DisplayName = 'sin';
hp(2).DisplayName = 'cos';
legend();
function DispLegend(hplot)
% 凡例のテキストを削除
htext = findobj(hplot.Parent, 'Type', 'text');
delete(htext);
% マウスの現在値の取得
Cp = hplot.Parent.CurrentPoint;
Xp = Cp(2,1);
Yp = Cp(2,2);
% 凡例テキストの挿入
text(Xp,Yp,['\leftarrow', hplot.DisplayName],'Clipping','off');
end
  1 Comment
FK
FK on 11 Jul 2022
交感神経優位なあかべぇ様
ご回答有難うございました。ButtonDownFcnを使用するのですね。
頂いたサンプルプログラムが大変参考になりました。
この度は有難うございました。

Sign in to comment.

More Answers (0)

Products


Release

R2022a

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!