Clear Filters
Clear Filters

要素数が変わる変数を​1つの配列にまとめて​後から参照するには

14 views (last 30 days)
don
don on 18 Oct 2023
Commented: don on 18 Oct 2023
同じ変数で秒数ごとに値の要素数が変わる変数を作成しました。それを後から秒数を指定して、その秒数の要素をグラフ化したいです。
(例データ)
一秒目に出るデータ
xpos = 10,20,30,40,50
二秒目に出るデータ
xpos = 3,90,2
三秒目に出るデータ
xpos = 40,30,30,20,2,30,44,2,20,6,70
xposの配列(posX[ ] )を作成して都度保存し、posX[i]のi部分に秒数を指定するとその時のデータが取得出来るようにしたいのですが、同じ変数で秒数ごとに値の要素数が変わるので、うまくposX[i]に値を入れられません。対応策を教えていただきたいです。
(例データ)
posX[1] = 10,20,30,40,50
posX[2] = 3,90,2
posX[3] = 40,30,30,20,2,30,44,2,20,6,70

Answers (1)

Akira Agata
Akira Agata on 18 Oct 2023
以下のように、 cell 配列を使うと可能です。
% カラのcell配列を作成
posX = cell(3,1);
% 要素数の異なる配列を順に入れる
posX{1} = [10,20,30,40,50];
posX{2} = [3,90,2];
posX{3} = [40,30,30,20,2,30,44,2,20,6,70];
% 確認
disp(posX)
{[ 10 20 30 40 50]} {[ 3 90 2]} {[40 30 30 20 2 30 44 2 20 6 70]}
  1 Comment
don
don on 18 Oct 2023
cell関数を使って配列に格納することができました。
助けてくれてありがとうございます!

Sign in to comment.

Products


Release

R2022a

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!