Simulinkシミ​ュレーションのパフォ​ーマンス改善について​(ModelTerm​inate)

2 views (last 30 days)
環境はMatlab R2010b SP2です。
アクセラレータモードでSimulinkのシミュレーション時間をプロファイラーで評価したところ、 ModelTerminateがシミュレーション時間の8割を占めていました。
ModelTerminateに手を打ち、シミュレーションのパフォーマンスを向上させたいのですが、 どういった切り口で改善案を検討すれば良いか教えて頂けないでしょうか。
(参考) 該当モデルはS-functionを内包する為、ラピッドアクセラレータモードは利用できません。

Accepted Answer

Atsushi Matsumoto
Atsushi Matsumoto on 15 Jun 2018
例えばモデルプロパティのコールバックでログの保存をするなど、シミュレーション後に時間がかかる処理が行われていないか、S-functionの元となるCコードに書かれているTerminate処理の内容などを確認してみてはいかがでしょうか? &nbsp

More Answers (0)

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!