回帰学習器を用いた結果の整理について

3 views (last 30 days)
Masashige Tayasu
Masashige Tayasu on 13 Jan 2020
Answered: Takashi Ueno on 14 Jan 2020
マトラボ結果1.png
回帰学習器を用いて画像のような結果が得られたのですが,偏回帰係数,切片,残差を数値として示している項目はどれでしょうか.また,別の方法で取得する事が出来る場合はその方法を教えてください.

Accepted Answer

Takashi Ueno
Takashi Ueno on 14 Jan 2020
SVM回帰をご利用の様子ですが、カーネルは何をご利用でしょうか?
線形カーネル以外をご利用の場合、主問題の回帰係数は求められません。
線形カーネルをご利用の場合、'Beta'プロパティに係数が格納されます。
カーネルによらず、バイアス項は'Bias'プロパティに格納されます。
RegressionSVM クラス
非線形 SVM 回帰: 双対問題の式
残差については、predictメソッド(や、再代入予測の場合はresubPredictメソッド)で予測した結果と真の結果から算出すればよいかと思いますが、
resubLossメソッドで再代入損失が求められますので、用途によってはこちらも利用できるかと思います。

More Answers (0)

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!